So-net無料ブログ作成
検索選択
ためしてガッテン ブログトップ

ガッテン! 大動脈瘤 声帯が伸びる 早期発見 3/15  [ためしてガッテン]




スポンサーリンク


ガッテン! 大動脈瘤は声でわかる


大動脈にできた瘤が破裂するとほぼ即死してしまう。
大動脈瘤は大動脈瘤破裂、大動脈瘤解離などの原因になる非常に怖い病気です。


そんな恐ろしい病気ですが声で「大動脈瘤のサイン」がわかるそうです。
そのサインとはどんな声の状態なのでしょうか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ためしてガッテン 糖尿病治療に睡眠薬で謝罪 [ためしてガッテン]




スポンサーリンク


3020001.jpg

ためしてガッテン 糖尿病治療に効果に睡眠薬で謝罪


2月22日放送「ためしてガッテン」「血糖値を下げる!デルタパワーの謎」と題した特集が放送されました。


が、その後に厚生労働省が「国民の健康に大きな影響が出る懸念がある」としてNHKを注意していたことが分かりました。


また、問題の放送については、日本睡眠学会と日本神経精神薬理学会も「看過できない問題点が確認された」として、番組内容に抗議する趣旨の文書を同日に公表していました。


そして3月1日の放送で、前回放送での「糖尿病の治療に睡眠薬を直接使えるかのような行き過ぎた表現で誤解を与えた」として番組冒頭3分間に渡り謝罪しました。
スポンサーリンク









22日の放送内容は


問題の放送内容は「血糖値を下げる!デルタパワーの謎」と題し特集しました。

番組では、糖尿病患者がある特定の睡眠薬を飲むことで、安全に血糖値を下げることができるなどと説明しており、テロップでは「睡眠薬で糖尿病が治療できる」とも説明していたことで厚生労働省が「国民の健康に問題がある」と物議を起こした次第です。


ところでデルタパワーって番組内で説明がありましたが聞いたことのない言葉でしたよね。

その説明も載せておきます。
スポンサーリンク









デルタパワーとは


番組内で取り上げられたデルタパワーとは何なのか!?

ピラミッドパワーでもハンドパワーでもありません。



番組内で司会の立川志の輔さんは、

「糖尿病やその予備軍の方は、これで安全に血糖値を下げることができる」

と言っていました。


要は「睡眠薬の新薬」で「血糖値を下げる」ことができる。

ためしてガッテンでは「睡眠の質を向上することで「デルタ波」という血糖値を下げる効果のある脳波が強まる」として、この現象について「デルタパワー」と表現していたのです。


しかしこのデルタパワーとは医科学的に確立された現象ではないことを製薬会社が公表しています。


NHKの番組ためしてガッテンで糖尿病治療に効果があると取り上げられた「睡眠薬の新薬」とはなんでしょうか。


それは製薬会社MSDが発売した「ベルソムラ」という物です。
スポンサーリンク









ベルソムラとはどんな睡眠薬か


番組で取り上げられた「ベルソムラ」とはどんな睡眠薬か。

ベルソムラはオレキシン受容体拮抗薬であり、今までの睡眠薬と異なり、まったく新しい機序の睡眠薬です。

特徴は効果も良く、副作用も少ない優秀な睡眠薬であると言われています。

1.効果がしっかりしている
2.副作用が少なく、特に耐性・依存性などがほとんどない
3.入眠障害(寝付けない)、中途覚醒(夜中に起きてしまう)の両方に効果がある
4.今までにない、新しい作用機序の睡眠薬であること

今後、ベルソムラは不眠治療の主役を担う可能性のある睡眠薬でしょう。


デメリットは2014年に発売されてから期間が浅いため、新たな副作用が見つかる可能性があることと、新薬であり薬価が高いことでしょう。
スポンサーリンク








まとめ


ためしてガッテンで取り上げられた糖尿病治療に効果があるという睡眠薬「ベルソムラ」は厚生労働省と日本神経精神薬理学会から注意があり、NHKが正式に謝罪しました。


国民の健康を考えると、しっかりとした糖尿病治療薬としての治験がないまま独自の情報を流す危険があることをNHKは慎重に考えてもらいたいですね。

しかし糖尿病治療に効果がある可能性もありますので、その方向で治験をしてもいいのではないかと期待します。

特に糖尿病に悩んでいる患者たちには本当に待ち望んでいることでしょう。


睡眠薬としてのベルソムラは私も服用しています。

重度の不眠症がであり、ハルシオンやマイスリー等々の6種類ぐらいを試したことがありますが確かにベルソムラは睡眠することができました。

ただし私には強すぎるようで起床時に体が自由に動かなくなる副作用がでました。

このように薬には個人差がありますので影響力の強いテレビでは早計な判断は危険だと思います。
スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ためしてガッテン ブログトップ