So-net無料ブログ作成

亀梨和也さんの『怪盗山猫』が16日スタート!広瀬すずさんが魔王、えっ? [ドラマ]




スポンサーリンク


037_R.JPG
神永学さん原作で人気小説シリーズ「怪盗探偵山猫」亀梨和也さん主演で16日(土)、午後9時『怪盗山猫』としてスタートします。


原作から「探偵」の文字が取れていますね。
ドラマ化するにあたり、神永学さんから「原作より面白くすること」を条件として出されました。


結果としてドラマ化されていますので、原作を超える面白さが味わえる!のかな。



キャスト紹介と、キャラを含めた原作との設定の違いが結構あるのでそこら辺を書いてみます。









【怪盗山猫 キャスト紹介】

031_R.JPG
天才的な窃盗犯、山猫を演じるのは亀梨和也さんです。

「妖怪人間ベム」以来の日テレドラマとなりますね。

小説のカバーイラストのイメージに合ってるなと思います。
もっと渋そうな感じがあればもっと良かったかな。



032_R.JPG
雑誌編集者の勝村英男を演じるのは成宮寛貴さん。

勝村は記憶力が素晴らしく良く、洞察力もそこそこ備えていますが、正義感が強く後先考えずに突っ走る性格です。
そのくせ体力的にはイマイチで、頼りないのですが母性本能をくすぐるタイプです。

そして鈍感。

そんなキャラに成宮さんは、どうでしょうね?
イメージと違うなぁ。




034_R.JPG
勝村の大学時代の先輩で刑事の霧島さくら
殉職した父のように他人を助けたいと刑事になったさくらはある事件をきっかけに山猫を捜査で追うようになる。

山猫曰く「色っぽい」容姿は菜々緒さんが演じます。

イメージとしては清潔感のある色っぽさなんですよね。
さてさて、どんなさくらを見せてくれますかね。



035_R.JPG
関本修吾は山猫を追い続けている刑事です。
角刈りで歯はタバコのヤニで着色していてさくらにきつく当たる刑事なのです。


爽やかなイメージの佐々木蔵之介さんがやります。
どうでしょう?
ネタバレですけど、さくらの父の葬儀の時に学生のさくらと出会っていて、それを知って優しさがかいま見える関本ならイメージ的にはいいかなと思います。



036_R.JPG
山猫に協力する謎の美女、宝生里佳子役は大塚寧々さんです。


里佳子は美女なんだけど物理的な危ない系なので寧々さん、どうかなぁ。
どうでしょうね?



033_R.JPG
天才ハッカーの女子高生、高杉真央広瀬すずさんなのですが、原作だと男なんですよね。

この時点で萎えました。

原作二作目の怪盗探偵山猫 虚像のウロボロスで重要な役なのに、性別と性格が変わっちゃったら、ファンなら萎えますよね。


「原作より面白くすること」をクリアしたのでしょうから、違う作品だと思って見てみようと思います。

見ないでアレコレいうのは卑怯ですからね。





【まとめ】

期待が大きかったので楽しみにしていたのですが、情報が出てくるに従い期待が萎んでしまいました。
でもね、さっきも書きましたけれど、見てからじゃないと批評はできませんからね。


でも真央が広瀬すずさん・・・・


あとですね、山猫はいつも変装していて素顔がでてこないのですが、亀梨さんの山猫は変装していない気がするんですよね。


あ、見てから見てから。


楽しみデスね。期待して16日を待ちましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。