So-net無料ブログ作成
ゲンキの時間 ブログトップ

慢性疲労症候群 脳疲労 ゲンキの時間 4/16 [ゲンキの時間]




スポンサーリンク


ゲンキの時間で取り上げられた慢性疲労症候群をご存知ですか?
これは原因不明の極度の疲労が続く病気です。
診断基準も1988年という、認知されて新しい病気です。

ゲンキの時間では慢性疲労症候群は脳疲労と合わせて紹介しています。
スポンサーリンク








慢性疲労症候群とはどんな病気なのか




慢性疲労症候群は、6カ月ほど長期に渡り疲労が続き、日常生活に支障が起きる病気です。「CFS」ともよばれています。  

つい最近まで元気だった人が、風邪などをきっかけに発症することが多い病気でもあります。
体調を休ませても改善しなかったり、摂食障害を起こしたり、睡眠不足を合わせて発症している場合は要注意となります。

そして精密検査などをしても原因が発見できないのも慢性疲労症候群の特徴となります。
スポンサーリンク









慢性疲労症候群の症状



微熱・頭痛・のどの痛み、疲労感、筋肉痛、不眠、過眠、気分障害などがあります。

ともすれば心療内科や精神科への受診を進められることもあります。
スポンサーリンク










慢性疲労症候群の原因と考えられているもの



慢性疲労症候群は原因不明の病気となっています。
しかし、研究の結果、少しずつそのメカニズムが分かり始めています。

それはストレスをきっかけとして、神経系、ホルモン系、免疫系の中の神経系に異常が生じ、体内で免疫物質が過剰に生産されるようになります。

これが脳の働きに影響を及ぼし、強い疲労感や様々な書状を起こすと考えられるようになりました。
スポンサーリンク









慢性疲労症候群の治療法



慢性疲労症候群の治療には漢方を中心とした薬物療法がおこなわれます。

様は身体の免疫力を上げ、自己治癒力を高めることとなります。
西洋医学的なアプローチでは、原因がわかっていないため効果的な治療法は確立していません。

漢方薬を使用した東洋医学的なアプローチでは副作用も少ないため取り入れられています。

ただしすべての人に効果があるわけではなく、限定的なものとなっています。

スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゲンキの時間 中性脂肪、コレステロールを下げる 4/2  [ゲンキの時間]




スポンサーリンク


4010008.jpg
中性脂肪を下げる方法について色々なテレビ番組で取り上げられてきました。
TBSゲンキの時間でも取り上げられました。

「~中性脂肪・コレステロールを下げるには!?~「脂質異常症」の意外な落とし穴」というこで、今回は中性脂肪を下げるためにはどうすれば良いのか、探っていきましょう。

スポンサーリンク







中性脂肪とは


中性脂肪(TG:トリグリセリド)とは、体内にある中性脂質、リン脂質、糖脂質、ステロイドの4種類の脂質の一種です。
中性脂肪は、砂糖などの糖質(炭水化物)、動物性脂肪を主な原料として肝臓でつくられます。
しかし、血液中の中性脂肪やコレステロールが増えすぎる(脂質異常症)と、動脈硬化の危険が高まります。

4010009.jpg
スポンサーリンク








なぜ中性脂肪を下げる?


その結果、動脈硬化、高血圧になり、進行すると、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくなります。
つまり、中性脂肪が多いと、悪玉コレストロール(LDL)値を上げる結果になってしまい非常に危険です。
反対に中性脂肪値を下げることで、悪玉コレストロール(LDL)を低下させることが出来るわけです。
それにより生活習慣病のリスクを下げることになります。
また睡眠時無呼吸症候群の方はより突然死のリスクが多くなりますので注意が必要です。

中性脂肪やコレステロールの値が高くなる原因は食事の過剰摂取と運動不足が関係しています。

4010010.jpg
スポンサーリンク








どうやって中性脂肪を下げるのか


食生活を改善する
中性脂肪値を上昇させえる大きな原因が食生活です。
多量の大食いや油分、糖質の摂りすぎも原因となります。
一番問題となるのは、アルコールの摂りすぎです。野菜中心でバランスとれた食事と、アルコールを極力減らすことが求められます。


サプリメントを活用する
DHA・EPAなどの中性脂肪を下げてるのに、効果的な成分が存在します。
が、それを食事だけでとるのは無理があります。その為、中性脂肪を下げるのに有効な成分は、効率的にサプリメントを利用するのが便利です。


適度な運動を行う
中性脂肪を下げるには、運動がとても効果的です。
しかし、激しい運動はあまり効果的ではありません。いわゆる有酸素運動を数十分でもいいので毎日、行うことがとても効果的です。


お酒をやめる・量を減らす
中性脂肪値が高くなる大きな原因の一つであるアルコールの飲酒をやめること。最低でもアルコールの量を減らす必要があります。




中性脂肪を下げる効果的な食品


中性脂肪値を下げてくれる作用がある食品を紹介します。

・青魚(イワシ、アジ、サバ等)
・ナッツ類(クルミ等
・納豆
・オメガ3オイル(アマニ油、えごま油等)
・クエン酸
・野菜(タマネギ等、キノコ類)
・海藻
・カテキン(緑茶など)


スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ゲンキの時間 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。